2017年11月24日

11/24 あなたに

たとえあなたが自分のことを、
貶めたり、虐めたりしていたとしても、
私たちのあなたへの気持ちは変わらない。
いつだってあなたを誇らしく思っているし、
愛しく思っています。
だからね、
自分のことを痛めつけるなんて哀しいことからは、
お別れしましょう。