2017年3月2日

3/2 信頼

自分自身の感覚を信じていきましょう。
深い所で感じるものの声に、
耳をすませていきましょう。
理由や説明など、
上手に出来ないこともあります。
ただ感じるものに導かれることもあるのです。
心を開いて、
自分の感覚に素直になってみましょう。