2016年7月13日

7/13 今日のスピリチュアルメッセージ

本日はいつもとは異なる形でのメッセージです。


悪意や、いちゃもん、やっかみなどは、
受け取らなくてもいいのです。
投げつけられたら、
ポーンと紙風船を放るように、
空に飛ばしてしまっていいのです。


人からの悪意などは心には負担となるものだから、
自分の心を大事に守ることは、
大切なことです。
あなたの心の保護者は、あなた自身だから。

悪意などは、
誰しも心に留めておきたくない塵のようなものです。
だから一刻も早く心から追い出したい。
でも、
人に押し付けたり、
投げつけたりする手段は悪意を拡散するだけで、
解決方法ではありません。

悪意などを持つ当人が、
それを人にぶつけるという形ではなくて、
自ら手放すことを選択することで、
心は平穏へと帰っていきます。

「こいつのせい」「あいつのせい」と言い続けるよりも、
「この人のおかげ」「あの人のおかげ」
(人の部分は他のもの、動物や物などにも変換可能♪)
と言ったり思ったりするほうが、
ずっと心にはラクなのです。

悪意などをぶつけても、
根本的な解決にはならないのです。

私たちに必要なのは、
憎悪の拡散ではなくて、
ただ愛だけなのです。

そして、
心がラクだったり、
気持ちよかったりすることを選択しても構わないのです。