2020年9月22日

9/22 自分への応対

丁寧な応対を受けると、
あなたという存在は、
特別で大事なものだと、
実感するかもしれません。
そういうことがない限り、
大事な存在だと実感できないのなら、
あなた自身が、
自分のことを、
特別で大事な存在のように、
扱っていくのです。
あなたにはそれが出来るのです。

2020年9月21日

9/21 幸せを祈る

今日、あなたが、
大切な方の幸せを祈るように、
どこかで誰かもまた、
あなたが、
1日を幸せに過ごせるようにと、
祈っています。
その方は、
今はもう、
こちらの世界では、
生きていないのかもしれません。
それでもなお、
生きていた日々同様、
あなたを想っています。

2020年9月20日

9/20 喜びを

あなたの心に、
あなたの体に、
喜びを持って、
暮らしていきましょう。
感じる時、
考える時、
食べる時、
話す時、
歩く時、
動く時、
家事をする時、
仕事をしている時、
勉強している時、
乗り物に乗っている時、
あらゆる時を、
喜びと一緒に過ごしてみましょう。

2020年9月19日

9/19 同じじゃなくても

同じ気持ちじゃないと、
誰かを責めないで。
あなたの気持ちを、
そっくりそのまま感じることなど、
できないのだから。
感情が暴れている時は、
誰かも傷つけたくなるかもしれないけれど、
そんな時は思い出して。
同じ気持ちではなくても、
寄り添おうとする気持ちのことを。

2020年9月18日

9/18 あなたはあなたでいい

あなたはあなたでいい。
他の誰かではなく、
あなたはあなたでいい。
憧れるあの人、
見習いたいその人に、
ならなくていい。
あなたはあなたでいい。
どうぞ、
あなたも言ってください。
「私は私でいいんだ」と。
あなたは、
あなたでいいのです。

2020年9月17日

9/17 悲しみとの向き合い方

悲しみとの向き合い方は様々です。
同じ家族でも違うこともあります。
悲しみを胸に秘める人。
忘れようとする人。
悲しみとともに生きる人。
心の片隅に置いている人。
悲しみと別れを告げる人。
違っていていいのです。
不正解などありません。
幾つもの悲しみ方があるのです。

2020年9月16日

9/16

あなたのこの世の「役目」は、
どんなものなのでしょう。
あらゆる命には、
この世での役割(役目)があります。
それぞれが、
この世界に必要とされていて、
何かの役目を割り振られています。
人の目から見たら、
理解できないものもありますが、
それぞれが必要な役目なのです。